ニコッ ハローハローご予約は0853-25-8686
いしだ矯正・こども歯科は、矯正歯科認定医と小児歯科専門医が診療する島根県出雲市の矯正歯科・小児歯科医院です。男性医師だけでなく女性医師も常駐していますので、小さいお子様から成人の方まで安心してお越しください。

メリットについて

矯正治療を行うメリット

1口元と横顔がキレイになる

「歯の凸凹」、「歯の隙間」、「受け口」および「出っ歯」などの問題が改善される。口元が出ていて口が閉じづらい人は、口が閉じやすくなり、口腔内の乾燥を防ぐことができます。それに伴い、口腔衛生状態の向上と口臭の軽減につながることもあります。

2歯磨きがしやすくなるため、虫歯や歯周病になりにくくなる

 不正咬合(悪い歯並び)だと虫歯や歯周病になりやすいです。原因は、よごれ(プラーク)が歯ブラシのあたりにくい場所にいつも溜まるからです。そのため、何度も同じ部位の虫歯治療をする可能性が高くなり、虫歯の治療自体が困難になることがあります。歯周病も同様の理由から生じやすくなります。しかし、歯並びを改善すると、歯磨きがしやすくなるため、虫歯や歯周病になりにくい環境が得られます。

3咀嚼機能の向上

矯正治療をすると、歯が均一に接触するため、3つのメリットが生じます。

咀嚼能率が向上することで、胃腸の負担が軽減します。
過剰な咬合力がかかりづらくなるため、歯と歯周組織の負担が軽減され、歯が健康に残る可能性が高くなる。(年を重ねても、食事を楽しむことができる。)
唾液腺が刺激されやすくなり、唾液量が増加する。そのことにより、口腔衛生環境が向上し、口臭の減少にもつながる。

4歯を見せて笑うことができる

 悪い歯並びだと、口元を見られたくないため、笑うことが少なくなり、性格が消極的になることがあります。矯正治療をおこなうと、歯並びを改善すると歯を見せて笑うことが多くなり、コンプレックスの解消につながります。

5歯磨きの習慣がつく

 矯正治療の一環で歯磨きの指導を受けることにより、歯磨きの習慣がつくようになります。

早期治療(こどもの矯正治療)を行うメリット

1歯を抜かない可能性が高くなる

早期治療で、顎の成長を誘導したり、狭い顎を広げたりすることにより、本格矯正治療(おとなの矯正治療)で歯を抜かない可能性が高くなり、治療選択の幅が増えます。

2仕上がりが良くなる

早期治療を行っても抜歯が必要となる場合があります。しかし、早期治療を行うと骨格的な問題が小さくなるため、本格矯正治療後の仕上がり(横顔や口元の感じ)は、良好になります。

3本格矯正治療(大人の矯正治療)で手術を
併用する可能性が低くなる

 成長期、大人の前歯が萌出した状態で受け口の患者様は、自然にその状態が改善することは、極めて稀です。この状態を放置した場合、治療方法は、上顎と下顎のずれが大きくなるため、手術を併用した矯正治療が選択される可能性が高くなります。しかし、この状態の改善を成長期に行っておくと、手術を併用する可能性が低くなります。

4正面から見た顎の曲がりの程度を減らす

 成長期に不正咬合や習癖(頬杖やうつぶせ寝など)を放置すると、そのまま成長が促進されるため、顎が変形することがあります。成長が残っている時期に不正咬合や習癖を改善することで、変形の程度が軽減する可能性があります。

5コンプレックスの早期解消

早めにご本人が気にしているコンプレックスを解消することで、からかいの原因を取り除き健全な精神発達を促す環境を整えてあげることができます。

早期矯正治療を行うデメリット

治療期間が長くなる。
成長終了まで見届けるため、来院期間が長くなります。この来院期間中ずっと装置を使用することはありません。装置の使用期間は、必要な時期に必要な期間だけ使用します。可能な限り、患者様の負担を軽減するように治療計画を立案しております。


 当院では、上記のメリットから、早期治療を積極的に行います。そして、患者様のご負担を軽減するため、早期治療(こどもの矯正治療)から本格矯正治療(大人の矯正治療)に移行される方は、早期治療の基本料金(¥120,000)と早期治療で使用した装置料金の1/2を本格矯正治療料金から減額します(月々にかかる処置料と経過観察料は除きます。)